terminal

projects

K&L Inc.

overview

The advertisement agency that is based in 5 cities around the world established in 1963 (TYO group since 2015). At the opportunity of 55th anniversary, they decided to renew CI. The existing CI had steady image and let people think that they are steady and strict. We studied the history of K&L and succesive tag lines to organize the order and developed the new tag line and statement. And applied them to CI / VI.

海外に5拠点を持ち、国内外のコミュニケーション活動に必要なあらゆるソリューションをワンストップで提供する、1963年創業の広告代理店。2015年よりTYOグループ。
創業55周年を機にオフィスの移転などのタイミングも重なり、CIを刷新することになった。これまでに使用してきたCIのせいか、堅く、真面目すぎるイメージを持たれてしまうこと、海外拠点が増えたことによる表記の統一性など、いくつかの課題を抱えていた。
これらの課題を受け、改めてタグラインとステートメントを整理・策定し、CI / VIへ落とし込んだ。

goal

- tag line development
- brand statement development
- logo mark development, VI system building

- タグラインの開発
- ブランドステートメントの開発
- ロゴマーク開発、VIシステムの構築

idea

The existing tag line was “Unite”. To see the next 50 years, we thought to unite and to resonate with the world is needed and, we proposed the tag line “Unite:Resonate”. From the tag line and statement that we proposed, we designed by merging normal shapes like circle and square and parts that constracts the traditional typeface of Serif. This describes the organical union of different values. From the same theory, It has extendability to form original typeface and pattern by changing the colors and combinations. We chose the color of cherry blossom as the corporate color and set the 5 traditional Japanese color as sub colors. We also designed stationary and office sign beside the logo mark and construct the unified corporate image.

We succeeded on reforming the previous image of K&L. It became popular inside the office as well. We also received the favorable opinion such as it lead to motivate the staff.

これまでのタグラインは”Unite”。 これからの50年を見据え、uniteのその先を目指し”世界と共鳴する”という姿勢を付加し、”Unite:Resonate”を提案。設定したタグラインとステートメントから、四角形、円の普遍的なシェイプと、伝統的なセリフ書体の文字を造形するためのパーツを組み合わせ、これらの集合によって成り立つロゴマークをデザインした。これは、異なる価値の有機的な結合を意味する。 そして、同じ原理で色や組み合わせを変えることで、オリジナルの書体にもなり、パターンにもなりうる拡張性を有している。 カラーは、桜をモチーフにしたピンクをコーポレートカラーとし、サブカラーに日本の伝統色を5色設定した。 ロゴマーク以外に、ステーショナリーやオフィスのサインなどもデザインし、統一した世界観を構築した。

K&Lのこれまでのイメージ刷新に成功。企業内でも好評をいただき、特にスタッフのモチベーションの向上につながったと嬉しい言葉もいただけた。

team

art direction, design: yoshio nakada, terminal Inc.
planning: kiyoshi ishii, terminal Inc.

executions

wedesignyourway