terminal

projects

Fukenko Land

overview

根津駅から徒歩1分、築70年の「宮の湯」跡地をリノベーションした2階建てのSENTOビル。スケルトンの賃貸区画もある中で、経年変化した女湯の空間を生かして2020年末に酒場としてオープンした「不健康ランド 背徳の美味」。
terminal Inc.では、全体のアートディレクション、ロゴデザイン、VI設計からグラフィック、サインなど世界観づくりを担当した。

goal

- ロゴマーク、VIシステムの構築
- キャラクター開発
- 各種デザイン:グラフィック、グッズ、サイン

idea

近年、健康ブームはますます高まっているが、健康に気を使うことに頑張りすぎて疲れちゃってる人もいると思う。そうなってしまうと、健康に気を使いすぎるあまり逆に不健康なんじゃない?というようなことを話していました。
何事も無理はよくなくて、楽しんで取り組むことが大事。それが何よりも心の健康にはいいんだと思う。普段健康に気を使って過ごしているみなさんも、1日くらいはお腹いっぱい食べたいものを食べたり、グダグダになって右も左もわからなくなるくらい飲んだりする時間があってもいいのではないだろうか。(人に迷惑はかけないようにしよう)
ロゴマークは、既存の健康ランドっぽさを研究してデザインしたタイポグラフィーと、豚の休日をイラストレーションにしたマークをデザインした。キーカラーは、元銭湯なので黄色×赤のケロリンカラーをサンプリングしている。
キービジュアルでは、思いっきり食べたいものや飲みたいものにまみれる、一度でいいからやってみたい夢のような行為を愚直にビジュアル化した。唐揚げや焼きそばにまみれてお酒を飲んだり寝っ転がったり、ビールや牛乳のお風呂に入ったり、小籠包のサウナに入ったり。本当にやるのは倫理的にはばかられるし、お金もかかりそうだからなかなかできないな〜と思っていましたが、このような形で実現でき、感無量です。

相変わらず有料の販促なしでもSNSでの注目度は抜群で、目的来店の20~30代を中心に人気店となっている。

team

creative direction: yusuke ikawa, wackwack creative / REALBBQ INC.
art direction: yoshio nakada, terminal Inc.
design, illustration:marie endo, terminal Inc.
producer:teppei iizuka, terminal Inc.
photographer:seiichi saito

executions