terminal

projects

Akiyakatsuyo Rebranding

overview

Rebranding of AKIYA KATSUYO CO.,LTD.
They needed to reconsider the company it should be, as their business has entered a new phase and several years have passed since the founding of the company.
Under such circumstances, we launched the rebranding project, started by modernising their CI.

空き家活用株式会社のリブランディング。
創業から数年を経て、事業が次のフェーズを迎えて対峙する対象者が増え、会社としてあるべき姿を見つめ直すことが必要な状況となっていました。
そのような状況を受け、CIを刷新から始まるリブランディングプロジェクトが発足した。

goal

- Renewal of CI/VI
- Renewal of the tools,such as their business cards, envelopes

- CI / VIのリニューアル
- 各種ツールリニューアル(名刺、封筒、各種ツール等)

idea

We verbalised and visualised the value they provide. It was the breakthrough to understand their business as simple as possible, as mediating unoccupied houses is not only their business. We learned there are tons of unoccupied houses around the world more than we thought and the fact the unoccupied houses we see in daily life are the tiny parts of them.
They realise and distribute unoccupied houses. Further more,they are ‘connecting’ not only the owners and the customers,but also the community and people they live in there. The ‘connecting’ is the core value of their business.
We identified this core value “hyphen” , the most simple expression. They connect house-house,person-person,house-person, and the stories of the community. AKIYA KATSUYO CO.,LTD. is just like.
The project is still in progress.
We will always be considerate of them and continue to take on new challenges.

空き家活用株式会社が提供する価値を言語化し、ヴィジュアライズ。 突破口は、シンプルにこの会社の事業内容が何なのかを理解すること。空き家活用株式会社の事業は、空き家の紹介をすることだけではない。 世の中にある空き家は、実は想像以上に埋もれていて、目にする空き家は一部という事実がありました。潜在する空き家を顕在させ、流通させる。空き家そのものだけではなく、持ち主と必要な人をつなぎ、さらには街と人をつなぐ。 この「つなぐ」という行為、そしてつながれたものに血が通い、活性すること。それこそが本質的な価値なのです。 わたしたちはこの「つなぐ」に着目し、最小表現である”ハイフン”をアイデンティティとしました。空き家活用株式会社は、家と家、人と人、家と人を結び、街の物語をつなぐ、まさにハイフンのような会社です。 シンプルな形状ゆえに、立体にしたり、キャラクターになったりと様々な形状に姿を変えて世の中とコミュニケーションをしていく展開を開発しました。 事業に存在する多様なステークホルダーに理解を促せる究極にシンプルなシンボルは、空き家問題の解決をもたらし、人々の暮らしに大きな変革をもたらすと信じています。それは、あたらしい街の姿であり、待ち遠しい未来です。 現在もプロジェクトは進行中です。経営と寄り添い対話を重ね、挑戦を続けています。

team

planner : kiyoshi ishii , terminal Inc.
art directer : yoshio nakada , terminal Inc.
designer : chihiro wakai / shohei ichinose , terminal Inc.
producer : teppei iizuka , terminal Inc.

executions